2016年10月17日月曜日

CoD:IW ベータやってみた

CODIW

コールオブデューティー インフィニット・ウォーフェアのベータやってみました。

2日やって、Lv.17。なかなかマッチングしないのと、マップが分からないのとでK/Dが0.3以下とかの試合がちらほらあるのとで、そこまで進捗は良くなかったなー。

強かった武器


たぶん、KBS Longbowが一番つよい。Aimさえ決まれば腰より上で一撃。クイックドローが手に入ればスゲー強そう。倒されるときはほとんどこの武器にやられてた。

次に気に入ったのは、KBAR-32。近距離も中距離も安定して勝てる。

[embed width="600" height="480"]https://www.youtube.com/watch?v=RIttiSNKit8[/embed]

マップ


Frontier / Throwback / Frostが遊べたけど、一番勝率が良かったのはFrontier。小さくて近距離が多いので、雰囲気は入り組んだNukeTownっぽいかも。ペースが速くて経験値も早くたまる。

Throwbackは中央をKBS Longbowにおさえられるとつむ。Frostは外周回ってれば何とかなる。

強かったリグ


間違いなくシナプスが強いと思う。リーパーが特に強い。3キルストリークは楽にいける。

FrontierだとウォーファイターのClowが強い。待ち伏せが多いから打ちまくってればいつのまにかキルになっている。

 

よかった試合


[embed width="600" height="480"]https://www.youtube.com/watch?v=ywFgjUGGFN4[/embed]

最後のこの1戦がウォーデンまで出せてベスト試合だった。ほとんど定位置でKBAR-32構えているだけだったけれど。
リーパー強いなー。

まとめ


面白いか面白くないかでいえば、これまでのCoDが好きなら面白いのでは?ほんとに何も変わっていない。ブラックオプスIIIからのスライドとかウォールダッシュも洗練されて、よりスムーズになった感じ。あとは武器とリグのバランス調整さえいつも通りやってくれれば全く問題なさそう。

モダン・ウォーフェアのマルチもあるし、どっちを優先しようかはすごい悩む。むーん!

2016年10月10日月曜日

DQXの今後が心配になる求人広告

人事と開発が連携できてない証拠になってしまう、イケてない採用広告。



MMORPGはどれだけゲームを理解しているかが大事だから、まず「積極採用」するはずがない。厳選するはず。この時点で、MMORPGの開発を知っている人ならまず応募しない。人が全然足りていなくて、泥沼化してることがこの文言だけで推察されてしまう。(事実がどうであるかは別で、あくまで印象の話)

他にも、突っ込みどころがちらほら

  • なんでIMAGICA DIGITALSAPEと共同募集なんだ?共同??採用主はスクエニなの?DIGITALSCAPEなの?雇用主がDIGITALSCAPEの場合、派遣になるってこと?

  • ドラゴン(改行)クエストって表記のしかた、あんまり見たことがない。これドラクエチームの確認受けているの?(バナーだけでなく、採用方法の確認もとっているのか?)

  • デザイナー、プランナー、プログラマーってほぼ全職種じゃん。どうした?

  • 黄色と緑は何のカラーなの・・・?

まあ、時期的に考えて、DQXIもあるのでエースクラスはDQXIを最優先していて、その間の運営スタッフを採用ということだろうな・・・。最近の学園アップデートもイケてないし、どうしたことやら。



ってこんな風に全く建設的でない突っ込みをただ量産するだけの広告なので、MMORPGの求人は非公開に限ると思います。NEXONとかは非公開。非公開だけど大量にある。

SEVERED(セヴァード)が意外と良作だった




SEVERED(セヴァード)というPS Vitaのゲームが意外にも良作だった!

YouTubeで見た方がどんなゲームかはわかりやすい。スクリーンショットだと絶対にわからない、BGMのぴったり感もビデオならわかる。





以下、リリースから引用。




本作は海外で「最も優れたタッチスクリーンゲームのひとつ」、「PS Vitaに最適」と賞賛され、タッチ操作とゲームデザインの融合が高く評価されたアクションRPGです。プレイヤーは片腕の戦士「サーシャ」となり、消えた家族を探しだすために奇怪な世界をさまよいます。ゲームは一人称視点で進行し、前後左右に分岐する道を選択しながら進んでいきます。敵に遭遇するとシームレスに戦闘が開始され、タッチ操作を活用して、生ける剣と化した片腕で敵を切りつけて攻撃します。四方を敵に囲まれる場合もあり、正面の敵だけを相手にするとやられてしまいます。タッチ操作による攻撃テクニックだけでなく、敵の行動パターンを読みながら向かい合う敵を切り替えるような戦略性も必要になります。




タッチ画面をなぞって攻撃!豪快なスワイプアクション





タッチ画面をなぞると(スワイプ)、その動きがそのまま「サーシャ」の斬撃となり、敵を切りつけます。

登場する敵にはそれぞれ弱点があり、スワイプによってスピーディかつ的確に相手の弱点を攻撃することで大ダメージを与えることができます。スワイプは連続して行うことができ、すばやい斬撃で奇怪なモンスターを切り刻むのは、ほとばしるエフェクトとともに豪快な手ごたえを演出しています。


部位破壊で能力アップ!おなじみの成長要素を搭載







一部のモンスターはうまくスワイプ攻撃を仕掛けると部位を切断することができ、切断した部位を収集することで「サーシャ」の能力を向上させていくことができます。マップをさまよい多くの敵を倒して能力を上げれば、手ごわい強敵も倒せるようになります。



美術と音楽の調和:奇怪な世界観を彩るミュージック




本作のミュージックは、カナダで優れた音楽を讃えるジュノー賞にノミネートされた「YAMANTAKA // SONIC TITAN」が作曲。スペシャルゲストとしてメンバー全員が女性の「Pantayo」を加え、本作の奇怪な世界観を重厚なプログレッシブロックで彩っています。

Severed (C)2016 DrinkBox Studios Inc. All Rights Reserved. Developed and Published by DrinkBox Studios Inc. DrinkBox, DrinkBox Studios, the DrinkBox Studios design, 'Severed' and any and all associated design(s) are trademarks and/or registered trademarks of DrinkBox Studios Inc.






SEVERED(セヴァード)をPlayStationr® Storeで見る※2016/10/13 23:59まで10%OFFで販売中!