2014年11月25日火曜日

乖離性ミリオンアーサー レビュー レベル上げ デッキなど

乖離性ミリオンアーサー

ここ数日は、2014年11月19日(水)にサービス開始となった、「乖離性ミリオンアーサー」を遊んでいます。

11/23日に、ようやくストーリー完了、レベルも50、デッキランクSになり、デッキで試行錯誤できるような段階にたどり着きました。

一通りのシステムが遊べたので、レビューしてみようと思います。

レビュー


ストーリー


「拡散性」は少し学園系のノリが入っていましたが、今回は戦記ものっぽい感じがします。「乖離性」の方がストーリー好きです。ちょっぴり大人っぽいです。

クエスト


ソーシャルゲームとしては、ストーリー進行するだけなら大部分が無料で遊べます。

というのも、シングルのメインクエストを進めていれば、基本2回に1回進行するとレベルアップするので、ほぼノンストップでクエストクリアまでいけます。

また、マルチプレイが実装されており、他人がホストしているクエストに参加する場合はクエストポイントの消費がないので、ずっとクエストをまわし続けることも可能。

これからアップデートで大量にポイントを消費するクエストが出現しない限り、かなりクエストポイントを気にしなくてよい設計になっています。

このあたりは、「白猫プロジェクト」のよい影響を受け継いだ感じでしょうか。

バトル


バトルに関しては、正直Hearthstoneっぽい。

ターン毎にマナが増えていって、使えるカードが増えていく。

通常はターン開始時に1枚ドローするが、カードの効果などでドローできる枚数が増やせるものなどがあり、長期戦ではカード繰りで頭を使う戦略性がある。

また、パズドラで確立された5つの属性と弱点の関係がミリオンアーサーにとっては新しい。

その他は基本的にはミリオンアーサーを踏襲した、カードを使ったバトルになっていて、前作を遊んでいればかなりとっつきやすい。

カード


前作にはなかった、進化合成システムが入った。

パズドラよろしく、属性毎に進化用の妖精がいて、曜日クエストで入手していく。

上級の進化ほど、レアな進化素材が必要になる。

このあたりは、ソーシャルゲームによくある売上にもつながるシステムが、従来のミリオンアーサーに上手く合体された印象。

進化用素材をずっと倉庫にもっていなければならず、倉庫容量アップもクリスタルが必要という仕組み。

パズドラが、この面倒な進化の仕組みを一般的なものにしてくれたおかげで、このゲーム性のないただのインベントリマネジメントも一緒に一般化してしまった。

洋ゲーにたまにある、持ち物が多いと重くなって動きが遅くなるくらいのペナルティつけて、インベントリの無限拡張主義はそろそろ次の段階を迎えてほしい。

 

でも、カードの絵柄がかわいければ話しは別!捨てられない!インベントリの拡張許せちゃう!

バーバンシー ケルピー アンシリーコート ブランシュフルール ローエングリン ローエングリン シグルーン クラッキー イテール イテール

ということで、相変わらず「ミリオンアーサー」は、「かわいいは正義」の「ジャスティストレイン」です。前作と変わってません。キャラが半裸じゃないだけです。ここまでしっかり世界観を維持できたのはすごいと思います!

 

レベル上げ、金策


レベル上げと金策は、基本的にはシングルでクエストをまわしていればOK。1日回していれば、レベル50は軽いと思います。

金策も、シングルのクエストで十分な量の「ジュエリー」(金策用に売るカード)が手に入るので、クエストまわしていれば金が回らなくなることはほぼないでしょう。

カードのレベル上げは、ゲリライベントで「チアリー」各種が手に入るイベントがあるので、ちょくちょくログインしてチェックするとよいでしょう。スーパーチアリーが一回で4枚手に入ったりします。

だいぶレベル上げはやさしいチューニングになっているので、現バージョンではそこまで困らないと思います。

デッキ


今はこんなです。

デッキ

探索


これは自分でブログを書いていて、ネタがないか探していたときに気づいたのですが、「探索」というクエストとは別の機能があります。

普通に、メインメニューの下に「探索」とあるのですが、クエストだと勘違いしていました。

探索ポイント(靴のマーク)がたまっている限り、無料でゴールドや経験値、カードが入手できるお得モードです。

自分は、レベル50になるまでこのモードの存在に気づきませんでした・・・もったいない。

 

まとめ


初代「ミリオンアーサー」のライトノベルっぽい雰囲気はそのままに、各社が洗練してきたソーシャルゲームのよい部分を取り入れ、「ミリオンアーサー」流に上手くまとめた一作。

3Dなどを使ってはいるものの、無理に豪華にしていることはなく、イラストは2Dにしたままなので、運営的な負荷も他の3D系タイトルより軽そう。

ユーザーにも支援される、長く運営されるタイトルだと思うので、プレイして損はないと思います。

なお、自分は今現在まで無課金なので、課金もそんなに必要がなくて安心です!

乖離性ミリオンアーサー
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料


招待IDは454953708です!ゲーム始まってから、お知らせメニューの記入枠に入力すると、クリスタル5個もらえます!(ガチャ1回 or 倉庫5回拡張分(25枚分))

2014年11月17日月曜日

CoD AW 必勝スポット (ネタ)

ネタ投稿!

でも、Detroitのここ案外見つからない!

敵もなかなか見つからないからスコア伸びない!

でも正面から来たやつにはほぼ勝てる!

[embed width="600" ]https://www.youtube.com/watch?v=TNUqYaVzBMc[/embed]

そういえば、ツイッターにブーストの切れない移動方法っていうので

「ジャンプ⇒ブースト⇒着地⇒スライディング⇒ジャンプ⇒ブースト」でブーストループできるっていうのがあったけれど、普通に「ジャンプ⇒ブースト⇒ジャンプ⇒ブースト」の方が早いぞ・・・。

スライディングは下手すると硬直するから、正面ではちあったときの手段かな・・・。

「コールオブデューティー アドバンスド・ウォーフェア」レビュー

コールオブデューティーアドバンスドウォーフェア

「コール オブ デューティー アドバンスド・ウォーフェア」、発売されてからずっとやってます。

ものすごく簡単にレビューを書いておこう。

シングル


ストーリーは今までのCoDシリーズの中で一番印象に残る。

巨大化した民間組織としてのPMCが、国家の軍事力を上回るときにどうなるかという視点で描いたお話し。

テーマは「アーマードコア」のストーリーに近いけど、ムービーが入っているのでより具体的だし描写が鮮明。

今までのCoDは過去の戦争もしくは最近の戦争をテーマに扱ったっていたけれど、今回は近い将来起こりうるであろう未来を描いていて、日本人受けがすごくよさそう。

「戦国自衛隊」みたいな、まあ少しはありえそうかなというレベルの現実感があるお話でした。

マルチ


「コールオブデューティー」のマルチ復活!

最も心配されていたラグも少なく、あったとしても新機能「EXOブースト」のおかげで多少のラグは気にならない。

一番動いたやつが一番勝てる、一番よかったCoDが戻ってきた感じ。

 

芋っているとスコアは伸びないし、むしろ隠れるところがない。隠れられないので一方的に狩られるだけ。

もう走り回って、やられる前にやるしかない。

 

従来のCoDをやっていたプレイヤーであればこんな説明で十分なのではないでしょうか。

あとは遊んで試してみてください!

 

バトルフィールドとは完全に住み分けができた印象もあります。

  • BF4:サバゲー系、ミリタリー系のFPS

  • CoD AW:ゲーム!FPS!


CoDの方がゲームとして面白いです。

 

動画


そんなこんなで動画もとってみました。マップ構成が分かりやすいDetroitでのTDM。

TDMだと1~3位安定な成績が出せる感じになってきました(PC版)。

 

見所



  • 初回特典についてくる「AK12-G」がなかなか強いです。初期武器AK12の色違いなので、別に-Gがついてない初期のでも良いです。

  • ピョンピョンビュンビュンとEXOブーストを使って弾の避けあいがあります。

  • 動画編集楽しいけど難しいです (カットのつなぎが下手・・・)


[embed width="600" ]https://www.youtube.com/watch?v=UA_UVqA0Mcs[/embed]

まとめ


すごく楽しいゲームになっているので、「コール オブ デューティー アドバンスド・ウォーフェア」お勧めです!

まだ遊んでいないゲーマーは迷わず遊びましょう!
















ファイナルファンタジー エクスプローラーズ 最安値を探せ!

年末に向けて遊んだり、プレゼントにちょうどいいタイトルとして「ファイナルファンタジー エクスプローラーズ」がありますが、どこで買うのがお得か調べてみました。

楽天ブックス












なんと早期予約でポイント2倍キャンペーン中、11/16現在では12%引きなので、実質14%分お得です。あとは楽天カード会員なら、ランクに応じて楽天カード分のポイントがついてくるので、楽天会員の方は楽天ブックスがポイントの観点では一番お得かもしれません。

Amazon


Amazonは限定特典の有無で価格が違うようです。



左側がamazon限定特典の「3DS用テーマ」付、右側が特典なし版です。(3DS用のテーマがほしい人っているのかな・・・)

特典なしだと18%オフの5,115円。

ノジマオンライン


ファイナルファンタジーエクスプローラーズ
値段はAmazonと同じ5,115円。もっとせめているかと思ったら、そこまで安くなかった。

ヤマダオンライン




5,324円(税込)。さらに5%ポイント還元267ポイント。ポイント含めれば最安値かもしれません。

サイトに飛ぶと、税抜きで価格表示されるので、必ず税込み価格をチェックしましょう!

ツタヤオンライン




意外と高めの5,637円(10%オフ)。あとはTポイントが56ポイントつきます。

まとめ


現金値引きでは18%オフのAmazon、ノジマが最安値ですが、そこまで店舗間で価格差がついていないので、「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」は、いつも使っているポイントカードが使えるお店で買うのがよさそうです。

ヤマダポイントならヤマダ、Tポイントならツタヤ、楽天ポイントなら楽天。

初回特典も店舗限定のものはAmazonの3DSテーマくらいしかないので、どこで予約しても初回特典の「オニオンナイト」+初代「ファイナルファンタジー」は狙えそうです。

2014年11月16日日曜日

Hearthstone 拡張パックラスボス Kel'Thuzad撃破!

Hearthstoneの拡張パック "Curse of Naxxramas"のラスボス、Kel'Thuzadをようやく倒しました。。。

デッキのカードがなくなったターンでの撃破という長期戦+すれすれのバトル。

プレイしている最中はだいぶ緊張して時間の流れが速く感じていましたが、リプレイを見返すと悩みすぎでしょwwwと思う場面もちらほら。。。

いや、でも敵のヒーロースキルが「相手のminionをランダムで1体味方につける」なので、ダメージ計算が大変で・・・。

 

ラスト5ターンくらいの、手札にカードがある中でのダメージ計算、また、Kel'Thuzadの手札を切らすゲーム運びは上手にできたと思っています!

Watch live video from eurekask on Twitch

Twitch配信におすすめの配信ソフト「ShadowPlay」

twitchlogo

Twitchの配信にはこれまで「Open Broadcaster Software (OBS)」を使っていて、過去にもこの記事で紹介していました。

ところが、11/13(木)に発売になった「コール オブ デューティー アドバンスド・ウォーフェア」を配信していたところ、OBSだとどう調整してもフレーム落ちがひどかった。

PCのスペックアップ以外に、ソフトで解決できないかと探ったところ、思わぬところに解決策がありました。

それが、NVIDIA GeForceのグラフィックボードで、GTX600番台以降で使える、グラフィックボード標準機能の配信ソフト「Shadow Play」です。

はじめに


「ShadowPlay」を使うには、GTX600番台以降のグラフィックボードが必要です。

たとえば、こんなグラフィックボード達です。(私は真ん中のZotacのGTX680を使っています。購入当時は、「アサシンクリードI~III」の詰め合わせも入っていて、お得でした。



NVIDIAの公式サイトを見ると、「GeForce GTX クラスの GPU 900、900M、800M、700、700M、600、一部の 600M シリーズ 」とあるので、最近ノートパソコンを買ったのであれば、ノートパソコンにも入っている可能性があります。

また、安いものだと1万円以下であります。軽いゲームを配信するのであれば、これくらいでも足りるかもです。

設定方法


設定は簡単。

NVIDIAのグラフィックボードがインストールされていれば、たいていユーティリティーソフトとして「NVIDIA GeForce Experience」がインストールされていると思うので、これを起動。

GeForce Experience

右上にShadowPlayのボタンがあるので、これを選択。

GeForceExperience

設定画面が出てきます。

始めは左のボタンがスイッチオフ状態で、なにもクリックできない状態になっていますので、スイッチボタンをクリックして緑色のランプを点滅させます。

名称未設定-5

スイッチが緑色になれば、ModeやQualityの設定がいじれるようになります。

Mode : 「Twitch」を選択

Shadow Time:無効になります。録画だけする場合に使う機能です。

Quality:720p 30フレーム、ビットレート1.5MBにしています。が、環境によってはもっと上げて良いと思います。

Audio:マイク使う場合はIn-game &microphone。ゲームサウンドのみの場合はIn-game。

あとは、右上にTwitchにログインするボタンが表示されるので、取得済みのTwitchアカウントを入力すればOK。

APIキーの入力が不要なので、OBSより簡単に配信できます。

細かい設定


細かい設定は、NVIDIA GeForce Experienceの「Preferences」からいじればOK。

設定できるのは、オーバーレイ、マイクの録音タイミング、ショートカット、録画ビデオの保存先くらいなので、そこまでいじる必要がないです。お好みでどうぞ。

 

これだけで配信OK!


これでもう配信できてしまいます。

CPU負荷がほとんどかからず、メモリも食いません。

「コール オブ デューティー アドバンスド・ウォーフェア」のマルチプレイだと、画質をすべて「低」にした状態で、720p 30フレームで配信したところ、常時70fps以上を維持していました。特に混戦していなければ、95fps出ていました。

ちなみに、私のPCスペックはこんな感じ:

GPU: FeForece GTX680
CPU: Core i7 860 @2.8GhZ
メモリ:8GB
OS: Win 7 pro

この程度のスペックで720p 30フレームの配信が安定してできたので、かなり高性能な配信ソフトだと思っています。

配信を安定させるためにPCを買い換えるつもりでもいたのですが、買い換えなくてすみそうです!

 

これからグラフィックボードの購入を検討される場合も、このような配信支援機能は今後ポイントになってくるかと思うので、購入前にチェックしてみてください~。